ABOUT

はじめまして!写真の私
Ellen(エレン)のオーナー、スイカです。

東海エリア在住のフリーランスで活動中!
そして小学生の男の子のママでもあります。

スポーツダーツの魅力を発信する団体
WMプロダクションの総括もしています^^

【Ellen(エレン)誕生エピソード】

みなさん、”ダーツ”ってやったことありますか?
お祭りのダーツではなく、スポーツのダーツです。

私は30代になって、初めて知りました。
今では趣味は?と聞かれたら
「ダーツです」と言えるほど。

ダーツは人と人を繋げる
コミュニケーションスポーツ。

友達が自然と増えて、輪ができる。
子どもから高齢者までプレイできる
リタイアのない生涯スポーツです。

しかし、ダーツはナイトアミューズメントの認識が強く
お酒やバーのイメージが強い現実。
つまり、子どもや高齢者と程遠い位置にありる
んです。

たった矢を3本投げるだけ。
至ってシンプル。
大人になってからもプロになれるスポーツを
もっと知って欲しい

誰もが生きる上で必要なもの=衣・食・住
私は衣×ダーツで発信する方法を選びました

・ファッションからダーツを知るきっかけ
・日常にダーツが馴染む環境を作りたい
・ダーツに明るいイメージを持って欲しいな

そんな思いから、Ellen(エレン)は誕生しました♡

【姉妹で運営する、小さなお店】

しかし、スイカは絵心がありません。
工作も苦手で、不器用です
(家庭科の布を切るのに1時間30分かかるレベル)

「売上とかじゃないの、利益なんていいの。ダーツのイメージをクリアにして私の願いをちゃんと形にしてくれる人、いないかなぁ…。」

そんなとき真っ先に思い浮かんだのが
3つ年上の姉でした。

姉はデザイナーです。
私とは真逆で勉強もできて字もうまい、美的センスが良い人です。
(某美術コンクールでで受賞するレベルの人!)

なんだかんだ言いながら
妹のお願いを聞いてくれる、時に厳しくも優しい姉。

そんなデザイナーの姉とスイカの2人で
のんびりとゆるーくお店を運営しています^^

【Ellen(エレン)の魅力ってなんだろう?】

・利益を完全無視=デザイナーブランドでもリーズナブル
・大人のファッションがわからない人や、おしゃれ初心者でも手に取りやすいデザイン
・ダーツ色が強すぎないから自然に着れる
・お店との距離が近い=たった1人の声が簡単に商品化

Ellen(エレン)は子育て中の専業主婦姉と
仕事を抱えているスイカの2人で運営しています。

大手ネットショップのように、スピーディーさはありません。

しかし、Ellen(エレン)の魅力やこだわりを欠かさず
気持ちをぎゅっと詰めてお届けします。


【おわりに】
長い自己紹介
読んでくださってありがとうございました。

Ellen(エレン)は、気持ちの距離が近いショップです。
ぜひ、仲良くしていただけると嬉しいです♡

スイカが運営している、ダーツ情報サイト
WMプロダクションのHPにも遊びにきてくださいね^^

WMプロダクション公式サイト:https://wmproduction.info

【Ellen取扱ショップ】
・ダーツスタジアム仙台店:宮城県仙台市青葉区立町15-17 4F (24時間営業)